中高年でも、アフィリエイト出来るか!?

YouTube動画アドセンス

 

2014年
2014年は、YouTube動画を約数千本アップしましたが、毎月、千円程度のため、
たしなむ程度に、して、たまに、動画をアップして楽しんでいた状況です。

 

 

 

YouTube動画アドセンスは、自分の住んでいる場所の観光地などを、スマホで撮影して、
YouTubeに動画をアップして、アドセンスを登録しておけば、YouTube動画でアドセンスの収益が発生出来ます、
この手法は金額はあまり期待できませんが、長期にわたって、収益を生んでくれています、
しかし、月千円程度です。

 

 

 

 

 

2015年
あまり、アップはしませんでした

 

月の発生収益は、1000円か2000円前後でした。

 

 

 

 

2016年
2016年は、年の前半は、全く何もせず放置状態でした、
発生収益は、月平均数千円程度で、アップしないので、下がっていく一方でした、
もちろん収益も微々たるものでした。

 

年の後半は、あまりにも、アフィリエイトの発生収益が少ないので、
久しぶりに、YouTube動画アフィリを再開して、
1週間に1回数本アップしました、
動画が約3500本ぐらいありますが、
再生回数は、週一アップしたら、総合計で月60、000回ぐらいは再生されていくようになりました、
発生収益は、たいしてありませんが、グーグルから振り込みされたら何だか嬉しいものです。

 

 

 

 

私の、YouTube動画は、おもに、自分の住んでいる場所の近くの観光名所を、
動画でアップしています、機材は持っていないので、スマートフォンで撮影しました。

 

 

動画も積み重ねですが、週一ぐらいのペースで数本動画をアップすれば、
再生回数は、ある程度維持できることがわかりました、
地道に、真面目そうな動画(中身はショボイです)を、時々アップしたほうが良いと認識しました。

 

 

 

 

 

2017年

 

時々、住んでいる近所の観光地をスマフォで撮影して、
YouTubeにアップしています。

 

成果は、2ヶ月に1回ぐらいの振込金額です。

 

 

成果報酬が毎月、振込されるぐらいに動画の質を上げないとダメそうです。

 

 

最近YouTubeアドセンスは、チャンネルで、最低1万回再生されていないと、
広告が付かなくなっています。

 

 

 

 

8月

 

YouTube動画は、毎日1個作製できた、
成果は、1月合計で、
振込してもらえる程度ですが、
動画を作成すると、
少しでも再生してもらえるので、
作製し甲斐が、あります。

 

 

 

 

 

2018年

 

時々で、良いので、動画をあっぷしたい。

 

 

 

2018年グーグルからYouTube動画の収益が、ハードルが高くなっています。

 

2018年1月16日、GoogleはYouTubeパートナープログラムの新しい要件を発表しました。

 

チャネルが過去12ヶ月間に4000時間に達し、1,000人の加入者がプログラムに参加するために審査されます。

 

かなり収益化が難しくなってきました

 

 

 

2018年11月現在、チャンネル登録者数が、少ないので、YouTubeを収益化できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

 

2020年の5Gの時代は、今より、動画の再生が増えるので、YouTube動画の本数を増やすのが良さそうです。

 

とうとう、2019年1月チャンネル登録者1000人、12ヶ月間に4000時間達成で、
1月前半から、約1年ぶりに収益が発生します。

 

3月現在、月に振り込み最低金額より少しの金額が発生しました!!

 

やはり、5Gの時代に向けて、YouTube動画バブルが来るかもしれないので、
サイトアフィリはしていませんが、動画は月に数十本の動画をアップし続けています。

 

編集は面倒だから、
編集せずに、
そのままアップしています。

 

 

 

3月は、少し動画をアップしました

 

5月も、少し動画をアップしました。

 

 

8月、少しアップしました。